『パンツのなかのまほう』 さく なかがわさやこ/え でぐちかずみ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

『パンツのなかのまほう』 さく なかがわさやこ/え でぐちかずみ

¥1,760 税込

送料についてはこちら

子どもを性被害から守る =自分の体は自分で守り、「なにかあったら、すぐ信頼できる大人に言う」こと、繰り返し読むことで子どもたちに憶えてもらうための絵本です。 「こどもはみんな、パンツのなかに まほうが かくされているの。おとなに なったとき、つかえる まほうだよ」 でも世の中には、まほうを狙うどろぼうもいます。 「まほうどろぼう」にあってしまったらどうしたらいいでしょう。 子ども向けには、不思議なリスが、自分で自分の身体を守るように、もしも怖い目にあったら大人に相談するように教えてくれます。 大人向けには、具体的な対処法が巻末に記載されています。 できれば考えたくない、信じたくないことですが、万が一のことが起きてしまった時に取り乱して子供を孤立させることのないように、自分の子どもだけでなく、すべての子どもを守るために、大人も心構えが大切だ教えてくれる本です。 絵本ナビ なかがわさやこさんインタビュー もぜひお読みください。 https://www.ehonnavi.net/specialcontents/contents.asp?id=665 『パンツのなかのまほう』 さく なかがわさやこ/え でぐちかずみ ブックデザイン 土屋みづほ 発行:かもがわ出版 2021年8月1日 ★著者印税は全額、子どもを性暴力から守る活動をされている団体へ寄付されるそうです。