『ポリポリ村のみんしゅしゅぎ』 蒔田純 文/おかやま たかとし 絵
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

『ポリポリ村のみんしゅしゅぎ』 蒔田純 文/おかやま たかとし 絵

¥1,980 税込

送料についてはこちら

絵本で選挙を体験できる、おもしろい仕掛けの絵本です。 ぽりぽり村の悩みごとを解決するため、選挙をすることになりました。 毎年冬になると湖に大きなドラゴンがやってきて居座ってしまう。。 この時期は怖がって旅行者が来てくれなくなってしまう。 どうしよう。 〈クマのベアさん案〉 網を仕掛けて追い払って観光客を増やす! 〈シカのディアさん案〉 ドラゴンの美しい鱗でつくった工芸品で村を豊かにしましょう! さぁ、どちらの案がいいと思いますか? 読者がどちらに投票したかによって物語が分岐していきます。 選挙ってなあに?投票ってなあに? 絵本を通して、子どものうちから政治に目を向け、考えたり、自分の意見を言ったり、人の意見を聞く、そんな習慣を身につけるのにうってつけの絵本だと思います。絵もすばらしくておすすめです。 選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられましたが、若い方々の投票率が低いと報道されていて、将来の長い若い人こそ投票して欲しいのに!と悶々としているときにこの絵本の存在を知りました。 小学低学年向けの絵本ですが、18歳、主権者になって慌てないように、小さい頃から準備ができたらいいなと思います。 『ポリポリ村のみんしゅしゅぎ』 蒔田純 文/おかやま たかとし 絵 発行:かもがわ出版 2021年5月10日