ボリス・ヴィアン シャンソン全集
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

ボリス・ヴィアン シャンソン全集

¥3,850 税込

送料についてはこちら

『日々の泡』『心臓抜き』『北京の秋』などを著したフランスの小説家であり詩人のボリス・ヴィアン。本著は彼のシャンソン作品400曲以上を翻訳した本邦初の大集成です。 表紙は、トランペット奏者の顔を持つボリス・ヴィアン。この小型トランペットを愛用していたそう。 じつはこの本、ほうろうと縁の深い方々が制作に関わっていらっしゃいます。吉上恭太さんのオリジナル曲の作詞家・鶯じろ吉さんこと川村之さんが編集を、そして千駄木のブックス&カフェ「ブーザンゴ」の店主、羽毛田顕吾さんが装丁を。 飛び上がりたくなるくらいイカした佇まいの一冊です。 目にとまった一篇から一部ご紹介します。 街路清掃人のタンゴ 作詞:ボリス・ヴィアン   クープレ1 野菜くずや 果物の芯 ソーセージの 長い外皮 コーヒーの出しがら 古新聞 あらゆる古びてすり切れた物 人々が捨てたいすべての物 それが俺たちの仕事   ルフラン1 街路清掃人 俺たちの箒 それは俺たちの恋人だ それは俺たちの口うるさい恋人だ 俺たちの情熱だ 街路清掃人 朝ベッドから飛び降りるやいなや 箒はそこにいて微笑みかける 俺たちはそいつを抱きしめる 街路清掃人 箒は歩道の上を 俺たちの腕に操られて 彷徨う ゆっくりと慌てずに 街路清掃人 俺たちは白樺の小さな房で 排水溝をお化粧する 飽きることもなく   クープレ2に続く ---------- 著者 ボリス・ヴィアン 翻訳 浜本正文 装丁 羽毛田顕吾(ブーザンゴ) 発売 国書刊行会 2021年4月22日