石巻学 2〜4号、6号(バラ売り)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

石巻学 2〜4号、6号(バラ売り)

¥1,650 税込

送料についてはこちら

  • 6号 海を渡った人々

  • 4号 石巻にはいつも音楽があった

  • 3号 牡鹿とクジラ

  • 2号 港町シネマパラダイス

石巻学 歩く 見る 聞く 石巻 石巻ご出身のノンフィクションライターで、サーカス招聘のお仕事をなさってきた大島幹雄さんが、2015年、ふるさとの魅力を幅広く伝えるための石巻学プロジェクトを設立し、12月に雑誌「石巻学」が創刊されました。 石巻学プロジェクトとしては、故・高倉健さん主演の映画「鯨と斗う男」(1957年)のフィルムを、寄付を募りデータ化し石巻での上映会を実現させるなどもなさっています。 https://hibishinbun.com/news/?a=9674 発行 石巻学プロジェクト    大島幹雄 発売 こぶし書房(4、5、6号)    荒蝦夷(2、3号) ... 6号 特集:海を渡った人々 日本の漂流記について 吉村昭/紺色の衣服の行方 大島幹雄/石巻若宮丸漂流民の会二十年の〝航跡〟木村成忠/ホヤパイ、海を渡る 太田和美ほか 2021年発行 5号はこちらからご購入いただけます。 https://koshohoro.stores.jp/items/61273cbfe50c0b71978f0409 4号 特集:石巻にはいつも音楽があった 「いのちのてざわり」を求めて 小林武史に聞く/石巻の初代フォーク世代/石巻ライブハウス物語/復活の起業家列伝4サルコヤ ほか 2019年発行 3号 特集:牡鹿とクジラ 巻頭写真鮎川19120-1966/座談会クジラを食す小泉武夫×須能邦雄×高成田享/鮎川へ ふたりのクジラ捕りの今/インタビュー牡鹿半島に生きる ほか 2017年発行 2号 特集:港町シネマパラダイス 座談会あのときあの映画があった/昭和33年石巻映画館散歩/石巻生まれの映画人 小杉勇/銀幕のなかの由利徹/石巻で生まれた映画たち ほか 2016年発行